高校生と大学生のための金曜特別講座

金曜特別講座TOPへ 東京大学大学院総合文化研究科・教養学部

インターネット配信のご案内

Society5.0時代の教育のために
全国の高等学校へ多地点インターネット配信を実施しています。

東京で行われる講義をオンライン会議システムによって複数の高校へ同時中継します。遠く離れた高校からも質疑応答に積極的に参加していただくことが可能です。もちろん、都内や東京近郊の高校へも配信します。

新たにインターネット配信に参加する高校を随時募集しています。
次のメールアドレス宛にお申し込みください。

お申込み先:high-school@komex.c.u-tokyo.ac.jp

・開催日までに余裕をもってご連絡ください。

・本講座は、本学教養学部と協定を結んだ高校にのみ配信しています。受講ご希望のご連絡をいただいた後、協定書をお送りいたします。また、配信した内容の録画や録音等はご遠慮ください。

・各高校にはOffice365のIDを1つずつ発行します。これにより、Microsoft Teams というソフトウェアをインストールできます。ただし、複数のPCから同じアカウントでログインして受講することはできない設定になっております。

・受講のためには視聴覚設備(PC用のプロジェクターとスクリーン)、Windows7以降のOSを搭載したパソコン、インターネット回線、マイクとウェブカメラ(PC内蔵も可)等の準備が必要となります。パソコンは各校に1台あればOKです。そのPCでMicrosoft Teams を起動して、こちらからの映像と音声を受信し、そのPCの画面をプロジェクターで教室等のスクリーンに映写していただければと思います。

・参加費等やオンライン会議システムの使用料は必要ありませんが、コンピュータ等の設置にかかる費用およびインターネット通信代は参加校のご負担になります。

・学期初めにインターネット配信テストを実施しますので、ぜひご参加ください。各高校や都道府県で設定しているファイアウォールによって、Teamsでのアクセスができなかったり、接続が断続的になったりする可能性がございます。そのような場合は、貴校や教育委員会等のインターネット担当者にお問い合わせください。

・新型コロナウイルスへの感染を防止するために、厚生労働省などが発表する対応策にしたがっての受講をお願いいたします。特に、換気の悪い密閉空間にしないこと、多くの人が手の届く距離に集まらないこと、近距離での会話や大声での発声をできるだけ控えること等のご配慮をお願いいたします。

インターネット配信は、日本マイクロソフト株式会社パブリックセクタ―総括本部文教本部のご協力により実施しております。

今学期のプログラムはこちらをご覧ください。

東京大学教養学部社会連携委員会

  • ※個人および海外へのインターネット配信は行っておりません。
  • ※記載された社名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

▲このページTOPへ